プロフィール

WH

Author:WH
二つ名:囁(コラプション)
虚構奇術師


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:漫画
注・ネタバレします。嫌な方は読まないでください。


WH「これはホント探すの大変だった。どこにも売ってないし。アライブの原作の河島先生の漫画なんですが(同名のエロゲは特に関係ない)、読んでるとなんで原作者になったのかよくわかるね。河島先生でアライブ連載したら人気出ると思えないし」
歩「表紙にイラストがないんですけど出したら誰も買わないと判断したんでしょうか?」
WH「正直なんでこの作品を描こうと思ったのかなと思う。だって、これは土塚先生が自らBAMBOO BLADE描くようなものだよ。本当に画力がない」
歩「女の子が殺し合いする話ですから、この画力だときついですよね」
WH「連載時期的にバトロワものが流行りだしたガッシュより前で、ストーリー的にも面白いと思うんだけど、なんで売れなかったのかもよくわかる作品だなと思う。」
歩「掲載誌もGRAETですしね」
WH「あと最後のアレはいらないと思うな。アメリカとかのホラー映画じゃないんだからさ」
みさき「ジュリアとか消えたのに何であれだけ残ってるんだって言う話しだしな」
歩「また、新しい契約者が配り始めたってことなんですかね」
WH「変にホラーっぽくせず普通に終わらせればよかったと思うけどなぁ。物語としてはなくてもきれいに終わってたと思うし。そういえば月マガだとDVも単行本があんな感じで終わってたな。あっちはまだわからんでもないけど」
歩「あれはウイルスパニックですからね」
WH「全体的には悪くないと思うんだけどなぁ。ただ、興味持ってもブックオフとか探さないとまずみつからないのでお勧めはしにくい漫画ですね」
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © MATERIAL BLADE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。