プロフィール

WH

Author:WH
二つ名:囁(コラプション)
虚構奇術師


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:漫画
注・ネタバレします。嫌な方は読まないでください。

WH「週刊少年ジャンプ50号の読みきりですね。とりあえず読んでて、昔、文化祭でやった劇を思いだした」
みさき「ああ、前に話してたやつか」
歩「たしか、あれも桃太郎でしたよね」
WH「うん、村人さらって復讐にきた鬼をコサックダンスで退治する桃太郎。あれもハチャメチャだった」
歩「コサックダンスの時点で意味不明ですし」
WH「とりあえず、一部の人間の間だけで内容が決まっていくあたりがリアルでした。自分の場合あそこまで横暴ではなかったけど。あと、上等な料理にハチミツをブチ撒けるが如きアレンジも本人たちは受けると思ってやってるあたりが素敵」
歩「この作品でいうとスノボーとかがそんな感じですね」
WH「周りはおかしいって突っ込むけど、通っちゃうんだよね。」
みさき「しかし、何で四人目の部員は背景で木をやってるんだろうか?人数が足りないはずなのに…」
WH「そういえば、変だね」
歩「やっぱりモブの役は重要ですからね。評価が大幅に変わってしまうぐらいに」
みさき「そんなわけないだろ」
歩「まあ、真面目に考えるなら役者ではないんじゃないですか…それでも普通は出すでしょうけど」
WH「まあ、全体的に面白かったね。麻生先生は読みきりのころから結構好きでしたし(某所にも出した)」
歩「そういえばキャラの立ち位置って勇者学といっしょですよね」
WH「盾と丈と火野木だね。やってることもたいして変わってないし」
歩「まあ、動かしやすいんでしょうけどね」
WH「でも、このまま連載はしないんじゃないかな。このまま連載できる設定でもないし」
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © MATERIAL BLADE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。