プロフィール

WH

Author:WH
二つ名:囁(コラプション)
虚構奇術師


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:漫画
歩「これもJ影虎さんのリクエストですね」
WH「まあ、この作品も15年やってるわけです。これは鉄拳チンミにはさすがに劣るもののジャンプの看板漫画であるワンピースよりも長いわけです、ということで、結論の方に…」
みさき「待て!!」
WH「何か?」
みさき「流れがチンミと一緒じゃねぇか!どうせ長いからすごいで終わりだろ」
WH「よくわかるね。エスパー?」
みさき「前回見たら誰でもわかるよ!!」
歩「分からない方がおかしいかと。そもそも月マガの漫画は長期連載が多いわけで、大概それで終わるじゃないですか」
WH「トキワとかはまだそんなにやってないじゃない」
歩「2年近くやってるそれが短い方に入る時点でどうかと思います…」
WH「だって、1年に1~2本ぐらいしか新連載始らないし。まあ、始めようかね とりあえず、チンミのときに触れたとおり、この漫画のインフレはひどいと思う。昔出したキャラじゃ今更ついてこれないだろうと」
みさき「それはたしかにな…甘寧とかいまさら出してどうするんだろうと思ったもん」
歩「その結果が更なるインフレでしたからね。今の志狼は尋常でなく強いのに。それと互角だといわれると…」
WH「今のところ黒瘴虎をどうするのかが気になるんだけどね。赤飛虎の方もあれなんだけど…」
歩「といいますか、すでに、咬ませ犬扱いのような気が…」
みさき「正直、ガチでますみを殺しにかかって返り討ちにされる奴なんて今更どうしようもないと思うな」
WH「そのますみなんだけど、最近読み始めた読者はどういうキャラだと思ってるんだろう…というのが気になっったりする」
歩「出番がほとんどないですからね…そもそも存在自体知らない人もいそうな気がします」
WH「あんまりにも出てこないから、たまに志狼も存在忘れてるんじゃないかと思うことが…一巻からほとんど捕まったままのアライブのメグよりましだけど」
歩「あっちはWikipediaでその他の欄で紹介されてますからねぇ…」
WH「一応ヒロインなんだけどねぇ。まあ龍狼伝の話に戻すと、ますみは影が薄くなったなぁとそう思うんだよね」
みさき「この前、仲達の陰謀を語る時もすげぇ他人事っぽかったからなぁ」
歩「理由はわかるんですけどね。ただ、最近の描写だけを追うと大事な人物には見えないというか…」
WH「そもそもどういう結末にもって行くのかなとも思いますがね。とりあえず、未来に戻るというのはないと思うんだけど」
みさき「つか、帰ってもどうにもならないよな。すでに、劇中で数年たってるんだし」
WH「それよりも普通に過ごすには超人化しすぎのような気が」
歩「まあ、別に超人的な人がサラリーマンになってはいけないわけじゃないですし」
みさき「『お父さんは昔三国志の英雄たちと戦ったんだぞ』みたいな感じで?」
歩「ええ…まあ私もそういう結末はないとは思いますけどね。かといって、残るのもどうなんでしょう…このままの勢いだと竜の子によって統一されたとかそういう風になりそうなんですが」
WH「実は志狼が実際の歴史でいう仲達だとか」
みさき「それだと完全に歴史が変わりそうな気が」
WH「あんだけ変えといて、いまさら」
歩「仙人としてどっかの山にひきこもるという選択肢もありますが…あと、俺たちの戦いはこれからだ!!もしくはシローの勇気が世界を救うと信じてあたり」
みさき「後半の二つ、それじゃ打ち切りだ!」
歩「まあ、あくまで可能性ですから。敵を巻き添えにしぬ、もしくは行方不明というのもありますね」
WH「なんだかんだで、そうなりそうな気が」
歩「そういえば、いろいろ貼ってる伏線はいつ回収されるんでしょうね。侍女の人とか」
WH「もう、作者も忘れてるんじゃないかな・・・その辺は」
歩「思わせぶりな伏線は貼ってるんですけどねぇ」
WH「初期キャラはに関しては、侍女はまだしも炎武とか出てきてもすぐに倒されそうだし…」
みさき「甘寧みたいな超絶強化ぐらいしかないものな」
WH「っていうか、最初の方の話題に戻るけど、最近の子の漫画ずっとそれの繰り返しだもの。策略の個人の武力に頼りすぎだし」
みさき「初期はもう少し考えてたよな」
歩「そういうものは弱者の小細工と言わんぐらいにインフレしてますから」
WH「っていうか、志狼が月マガの主人公で一番強い気がしなくもない」
歩「そもそも、対抗馬が少ないのでは?」
みさき「バトル漫画は少ないからなあ
歩「これ以外だと海皇紀、義経、アライブ、チンミ、パンプキン・孫六ですか…確かに少ないですね」
みさき「孫六は一応野球漫画だと思うが…」
歩「たまに、殴り合いしかしてない時がありますから、いいかなって」
みさき「(まあ、いいか…)たしかにどれも勝てない気はするな。別に強いからって面白いわけじゃないが」
WH「そりゃそれで面白くなるならみんなやるし」
歩「ところでいい加減まとめません?」
みさき「何の結論も出てない気もするが…」
WH「とりあえず、インフレはすごいんじゃないかな?あと、最近のますみの影の薄さも」
みさき「全然ほめるてないな…」
WH「別にほめろとは言われてないしねぇ…いや、好きな漫画ではあるけど、最近の展開が微妙な部分があるのも否定できない。ランとか」
みさき「あれ、どう考えても正式な仲間になったら立ち位置が蓮花とかぶるのに何で出したんだろう?」
WH「何も考えてないような…」
歩「なんというか、正直、最近の話はその場の勢いとノリだけで作ってる印象がありますね」
WH「引き伸ばしてるうちに次の展開を考えてる気はする。まあ、文句いいつつも終わったら終わったでさみしい気もするけどね…」
コメント

 ますみについて
確かに最近のエアヒロイン振りにはすごいものがありますね。
思い返してみても、彼女の功績らしい功績と言ったら、
志狼と虚空の戦いの時に雨を降らせたことくらいしか思い出せません。
あと、酒豪で張飛より酒が強いことくらいかな?(別に功績でもなんでもない)
しかし、ますみなんてまだましな方で、真に凄まじいのは孔明の空気っぷり。
かつて三国志系の作品で、孔明がここまで冷遇されたことがあったでしょうか?
まあ、それを言ったら他の歴史上のキャラもそうなんですが………
 それと、「雨が降ったから負けました」っていう虚空は、どこぞのテニスプレーヤーの樺地君みたいで、「こいつはホンマに強かったのか?」と思えてなりません。

 インフレについて
確かに一見凄まじいインフレに思えますが、局地的にデフレだったしてますね。
例えば、志狼においては「念体」を封印してますし、敵キャラにおいては、「大狼」(正体は大地の神だったっけか?)より強い奴は出てきてないし。
まあ、「大狼」より強い奴がわんさか出てきても困るし、それこそインフレってレベルじゃねーぞ!って話になってくるんですが……。

 結末
案外、仲達が現代にやって来て世界征服しようとし、志狼とますみがそれを止めるべく、最終決戦に入る…とか、そんな展開になるかも(もろに「ふしぎ遊戯」です)
でもまあ、一番無難なのは「夢オチ」かな(笑)。
もし万一そんなことになったら、少なくとも私だけはそんな作者の心意気を評価したいと思う今日この頃です。

ますみの功績
曹操軍の病の正体を見破ったのはたしか彼女だったとおもいます

孔明
まあ、たしかに珍しい作品だと思いますね。思い当たるのは、出てくる前に作品が終わったランペイジぐらいしか…
一応、二人が未来人だということを知ってる人なんですけど、まったく生かされてないですからね(笑)。

虚空
そもそも、仲達一派自体が微妙な気もするので…

インフレ
たしかにそのあたりはデフレですね。
といっても、「大狼」より強い奴がわんさか出てくるとさすがに反応に困るので…本気でどうする気なのか心配になると思う

結末
夢オチやったら、ある意味で評価はすると思います。同時に月マガが宙を舞ってると思いますが
でも、この作品を終わらせようとすると夢オチが一番無難かなとも思いますねぇ…

ふしぎ遊戯はこの前妹が見てたので冒頭だけ見ました。タイトルから遊戯王みたいな作品を想像してた俺は本気で間違ってたと改めて思いました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © MATERIAL BLADE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。