プロフィール

WH

Author:WH
二つ名:囁(コラプション)
虚構奇術師


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:漫画
注・ネタバレします。嫌な方は読まないでください



WH「今日は調子が良くドラゴン組の決勝にも結構残れました。まあ、優勝はしてませんが」
歩「そうですか」
WH「ついでに、今週のジャンプだけど、読みきりの人は連載したら確実に失敗するだろうなと思いました。内水先生とか中島先生とかあのあたりと同じにおいがするんだ」
歩「向いてないのにジャンプ風バトル漫画描いて失敗しそうな人ですよね」
みさき「悪くはなかったがジャンプで受けそうな作風じゃないよな」
WH「そういう作風でも残ってる人もいますが、これはたぶん無理だと思う」
みさき「ところで、オチはどういう意味?何が起こってるんだ?」
WH「白屋敷に残ってるのがいい人たちだというのはわかるんだけど…あと死者の魂が試されるっていうことはあの三人も死者?」
歩「でしょうね。だとするとあの街そのものが死者が集まる街ということでしょうか?彼らは作中では死んではいないはずですから」
WH「そうじゃないと死者たちの魂が試されるというのは変だからそういうことだろうね。ということは、あの学校も偽りということ?」
みさき「それは違うんじゃないか。今回の試験に関係ない人間の顔も知ってるし」
歩「田上先生あたりは知ってる必要性はないですよね。ということは街そのものが何かの形で滅びたんでしょうかね?」

みさき「何が真実で何が偽りなのかが分かりにくいんだよな」
歩「佐土原くんの立ち位置もよくわからないんですよね。いや、悪魔の手先だというのはわかりますけど、登場するすべての人間を彼が誘ってるわけではないですし。学校の人を集めるきっかけなんでしょうか?」
WH「すくなくともあの世界においても何日かは学校があったのは間違いなく佐土原という人物が何日か学校に通ってたんだろうけど…」
歩「そもそも、あの日で町の住民の選別が終わったんでしょうか?3人組は何回もあそこに来てるし甘倉さんは一回で試練が終わってますし、選別のルールもよくわかりません」
みさき「そもそも、雪丸は何かする前に殺されてるしなぁ。ひょっとして微妙な人間を試験で選別してるのか?」
WH「悪魔が何のために魂を選別してるのかもわからないしなぁ。いや、作品のテーマとしてはどうでもいいことなんだろうけど」
歩「結局全体的にわかりづらいのがこの作品の短所なんですよね。次回作で改善されていればいいのですが…」
WH「このわかりにくさはジャンプでは致命的な気がする」
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © MATERIAL BLADE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。