プロフィール

WH

Author:WH
二つ名:囁(コラプション)
虚構奇術師


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:雑記
WH「今日は昨日書いた通り漫画の感想を書こうと思ってたのですが。書いてる途中でパソコンが止まってしまったので明日に回します。」
みさき「うわっ、最悪だな」
WH「というかやる気がおこらない。しかもその精神状態でブログ見たら業者の広告があったのでものすごくむかつきました。死ねばいいのに」
歩「うちにきても何の宣伝にもならないと思うんですけどね。何がしたいんでしょう?」
みさき「また、ご丁寧にこのブログ人来ねえなぁとかいう話してるところに貼ってやがるしな。馬鹿なのか連中は」
歩「意味不明ですよね。なにかノルマみたいなのがあるんでしょうか」
WH「さあ、まあ愚痴に連投もあれだし今後の書いていきたいことでも並べとこうか」

1、漫画の感想
2、月マガについて思うこと(色々)
3、ライトノベルの感想
4、歩とみさきのキャラ紹介
5、ゲームの感想


WH「とりあえずこんなものかな」
歩「私たちの紹介はやるべきですよね。挨拶しかしてませんし」
WH「このブログでやるかサイトでやるか迷ってるんだよね。両方使うのもありだけど」
歩「どういう形式でやるかにもよりますけどね」
みさき「感想とかは本来メインにする予定だったよな。具体的にどんな作品の感想をやっていくんだ」
WH「ゲームだとくまうたとかだね。ライトノベルはラッキーチャンスあたりかな。漫画はとりあえず今日書こうとしてたのはシリウスの痕っていう作品」
歩「またマイナーなところを。いや、ラッキーチャンスは比較的知名度がありそうですけど。いぬかみっ!もアニメ化してますし」
みさき「つか最後のは誰もわかんないだろう。しょっぱなからすごいところにいくなぁ」
WH「いやまあ、メジャーなのはあえて取り上げる必要はないかなぁと。明日になったら予定を変えるかもしれないし」
歩「まあ、かきたいものをかけばいいと思いますけどね」
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:雑記
WH「ディアボロさんのお絵描きチャットに参加してきました」
みさき「私らの絵も描いてもらったようだな」
歩「といいますかディアボロさんにはお絵描き掲示板にも私の絵を描いてもらってますからね。感謝しないといけませんね」
みさき「WEB拍手もディアボロさんからしか来ないもんな」
歩「そもそもリンクがディアボロさんのところと修都さんのところしかありませんからね。そこからこんなところへ来る酔狂な人もあまりいないかと」
みさき「見てる客層が一致してるとはおもえねぇしなぁ」
歩「スポーツの話が多くなりましたしね。やめる必要はないと思いますがもう少し別の方向でいってみる必要があるかもしれませんね」
みさき「もともと漫画の感想とかを書いていくつもりだったよな。実際書いたのが月マガだけってどうよ」
WH「それについては書こうと思った漫画がみつからなかったりして、今に至るという…」
歩「あるもので書いたらいいじゃないですか、別に。そもそもちゃんと整理すればそのようなことにはならないと思います」
WH「たしかにそれはそうなんだけどね。まあ、明日にはなんか感想書くと思う。やりたいこと自体はいくつかあるし」
歩「まあ、続けてたら定住してくださる方もいるでしょうしね」
みさき「なんだかんだで更新しなきゃ来る人は減ってるしな。見に来てくれる人はいるってことだよな」
WH「そうだね。そういう人たちに残ってもらえるようにしないとね」
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ゲーム
WH「以前書いたとおり、QMA5をやりました」
歩「あ、入荷してたんですね」
WH「田舎なんで一年ぐらい入荷しないかと思ったんだけど」
みさき「おまえなぁ、一年もたったらもう次出るぞ。で、実際やってみてどうなんだ」
WH「正直絵にものすごい違和感があったなぁ。まあなれるだろうけど」
歩「結構動くみたいですね。立ち絵」
WH「一位通過のときユリがやたら動き回ってた。前作終盤に作り直したクララの方でやってたんだけど」
歩「新しいカード作ってたんですか。クララ好きなんですねぇ」
WH「まあQMA始めた時に選んだキャラだから愛着もあるしね。ユリのほうも引継ぎはしたけど」
みさき「でゲーム自体の感想は。追加要素とかそういうの」
歩「形式とかモードが増えたんですよね」
WH「検定モードはけっこう楽しかった。漫画検定とか来ないものかな」
みさき「漫画は形式で存在してるから、それは厳しいんじゃないか?」
WH「アンアンのスペシャルジャンルみたいにドラえもん検定とかやってみるのも楽しそうだけど、どうなんだろう」
歩「コナミ検定はあくまで自社ですし、そういう個々のものも難しい気がしますけど…」
WH「まあその辺は様子見かな。トーナメントはフェニックス組まであげたところで終わり。とりあえず、漫画が出てくると思われる階級までは昇格したいけど、昇格の条件はどうなんだろう。優勝が入ると現状はちょっときついかな」
みさき「ガーゴイルで三連続優勝したんだろ。それぐらい楽勝じゃないのか」
WH「現状だと引継ぎで上位組の人も下のほうにいるし所属組の優勝あたりが条件になるとつらいんだよ。後区間賞も。そのためにわざと落ちるのもいやだしさぁ。得意なスポーツとアニゲの組み合わせなんてルート投票で選ばれにくそうなのもある」
歩「ところで、QMAがDS移植+アニメ化という噂を耳にしたのですが事実なんでしょうか?」
WH「気になって調べたらこういうのがあったからマジっぽいね。とりあえず黒歴史と呼ばれるような物にならないように祈りたい」
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:WEB拍手返信
2月22日分WEB拍手返信です

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:漫画
歩「もう発売してから半月くれてるんですけど」
みさき「いくらなんでも時間かかけすぎだ」
歩「といいますかね、今回初めて漫画の話しましたよね。カテゴリー区分には最初からあったのに」
WH「その辺はまた今度漫画感想とか書くのでご勘弁を」
歩「まあ、いいですよ。感想はじめましょう。ちなみに普通にネタバレしますので、それがいやな方見ないほうがいいですよ」

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:WEB拍手返信
WH「とりあえずQMA5をやりました。明日にでもなんか書こうと思います。
あと月マガ感想も明日に上げる予定です」

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
WH「土日に月マガ感想を書こうと思ってたんですが、風邪で調子が悪くてブログの更新すらできませんでした」
みさき「大丈夫なのか?」
WH「まあ、風邪に関しては治ってきたので特に問題はないとおもいます。それでも調子はまだよくないので月マガ感想仕上げるのは明日につもりだけど。いまさら一日遅れてもなーとも思うし」
歩「じゃあ、ジャンプの感想でも書くんですか」
WH「いや、普通にテニスの話。錦織圭っていう選手がテニスの大会で優勝したそうだ。でYAHOOの記事見てたらテニス王子とかテニスの王子様って書いてあった」
みさき「まあ、ニュースを知った時点で予想したとおりの展開ではあるんだが…」
歩「テニス王子とか言われると、オーラ出したり五感を失ってもテニス楽しいっていう人を思い浮かべてしまいすよね」
WH「まったくマスコミも酷な事をする。試合中に指を6本にしたり、英語をしゃべりだせとでもいうつもりだろうか」
みさき「そんなの考えるのは一部のジャンプ読者だけだろうけどな。っていうか、それ抜きでも微妙だな。何でも王子って付ければいいと思うんじゃねぇっての」
歩「王子ブームがわるいんですよ。といって、この前の二つ名メーカーみたいなの付けられても困りますが」
WH「とりあえず入れてみたら笑う道化(ジェノサイドスペクター)とでたよ。ということで錦織選手の愛称は『笑う道化』ということで」
みさき「ねーよ」
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:競馬
「JRAの新規騎手試験の合格者が発表されたそうです」
「地方競馬のトップジョッキーが合格したそうですね」
「特例措置が採用されてから、ずっとそうだぜ。ずっと誰かと合格してる。今回の鷹野騎手みたいに一次から受けたやつもいるけどな。」
「特に二次組は大体合格してますからね。一人を除いて」
「今回も不合格の吉田稔騎手ですか。今回三年連続らしいですね」
「G1も勝ってる騎手の腕前がいくらなんでも新人に劣るとは思えないんだけどな。不思議だ」
「なにか合格できない事情でもあるのかね。まあ合格できなきゃJRAで騎乗できないわけでもないけど」
「地方参戦馬のついでに乗れるからな。でも、合格できなくても挑戦し続ける姿勢は嫌いじゃない」
「インタビューによると夢らしいね、合格は。まあ自分は必ずしも地方ジョッキーが中央に移籍するのがいいことだとは思わないけど」
「なぜですか?」
「JRA生え抜きの若手騎手が活躍しにくくなるからね。藤岡騎手みたいに活躍してる人もいるけど。まあ実質乗れるんだからどこの所属かはそういう面ではそこまで影響ない気もするけど。外国人騎手もなんかもいるし」
「地方は地方で流出に手をこまねいてるだけだしな。まぁ、引き止める魅力もないんだろうけど。交流重賞なんかは中央馬で乗れるし、給料なんかも安いみたいだし」
「メジャーへ移籍する野球選手みたいなことですか?」
「そういうとこだろうね。まあ、自分は行かないとはいえ、地方にはがんばってほしいんだよ。地方競馬廃止されるとJRAにもしわ寄せはあるし。少なくとも馬の受け入れ先が減るのは痛いと思う」
「自治体も廃止しやすいところだからな。ギャンブルってのは住民も反発しにくいところだろうし。だからといって赤字垂れ流す地方競馬も悪くないとは言わんけどね。私は」
「ハルウララも結局一過性のブームで終わりましたしね。そういえばあの馬どうなったんです。なんかもめてたような…」
「なんか調べたら、引退式もせずあのまま引退したそうで。」
「あれだけ騒がれた割に、なんだかさびしい最後のような気がしますね。」
「まあ、なんだかんだ書いたけど、今回合格した騎手や調教師の皆さんには活躍してもらいたいものです。」
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ゲーム
WH「この前久しぶりにQMAをやりました」
歩「カードを無くしたと聞きましたけど…」
WH「こないだやろうとしたら、e-AMUSEMENT PASSが入ってなかったんだよね。それもメインで使ってるクララのほうが…」
みさき「ゲーセンには問い合わせたのか?」
WH「店員には聞いたんですけど届いてないみたい」
みさき「じゃあ部屋は探したか?」
WH「家も探したけど出てこなかった。しょうがないからユリのほうでやったけど」

歩「せっかく天青まであげたのに…」
WH「まだ階級のほうはいいんだよ。どうせ5でリセットされるだろうし。なにがつらいって予習まともしてなかったのがつらい。出せないもん、あんなのドラゴン組決勝で。アニゲランダム2は一番上まであげたけどね」
みさき「で、どうだったんだ結果」
WH「久しぶりに優勝しました。その後フェニックスにおちたけど。でその後ドラゴン組に戻して終わり。っていうか学問出すぎだよ。」
歩「苦手でしたっけ」
WH「正解率最低なので。でもディエンビエンフーの順番当て間違えたのは痛かった。同名の漫画があったよなぁと思い出したのまではよかったのにディとビを逆にするという痛恨のミスを」
みさき「また、マイナーだな。そんな漫画知ってるやつここにはこないだろ」WH「まあ、一回しか読んだ事作品だけどね。とりあえず、10~20%ぐらいの問題は普通にわかるのに、40~70%ぐらいの問題は普通に間違えますし。なので単独正解・単独不正解はあたりまえ」
みさき「ひどいな…成績安定しないだろ」
WH「だから、フェニックス組に落ちる。っていうか基本的にマイナー好きだからね。このゲームやり始めてからは前以上に自覚した。
正直やる前は、格闘家やプロレスラー・ボクシング世界チャンピオンの名前はみんな知ってると思ってましたからね」

歩「無茶を言わないでください」
WH「自分自身がそこまで興味あるわけじゃないんだよ。で、そんな自分が知ってるんだからみんな知ってるだろうみたいな。興味ないジャンルなのに無くしたカードでスポーツラン3がアニゲラン2(ランダム関係では一番上)の次に高かったのが自分でも不思議。」
歩「それはやっぱりディアボロさんのところでいってた通りスポーツ新聞とかみて覚えたんですか?」
WH「だね。ちなみに後のラン3に分類されてるジャンルがあまり得意ではないのでスポーツで見たら即選びます」
歩「アニゲも駄目なんですか?」
みさき「ゲームは好きだろ、お前」
WH「だって、ドラクエとかFFとかわかんないもの。ドラゴン組だとみんな正解するしさ。似たような理由でアニゲラン4もつらい。ライトノベルだけなら何とかなるんだけど」
歩「というと、声優あたりですか」
WH「あと監督とかね。今川・福田・富野あたりしか分からない。声優もスパロボやってなかったら今以上に悲惨なことになってたかと。好きな声優がいないわけじゃないんだけどね」
歩「誰です?」
WH「林原めぐみさん。一時期ラジオも聴いてたし。だから、林原さんの出演作や曲関係ならいけるよ。でも、声優じゃなくてもファンになってた気がするから微妙なんだよなぁ。もちろん声優としても好きですが。
他の声優も演技関係ないところで覚えた人がいるからなぁ。」

歩「雑学や芸能はどうなんですか?」
WH「雑学はランダム1の鉄道問題が一番きつい。推理小説の問題が出るの期待して選ぶけどね。学問や雑学は漫画と競馬の知識で取れるときもあるけど。あとスポーツも」
歩「芸能のほうは?」
WH「なんで最低じゃないんだろうっていうぐらい得意な分野が思い浮かばないんだよね。ドラマはほとんど見ないから主演の線結びとかが全然分からないし、邦楽なんて曲名が分かる一番新しい歌がLove so sweetだもん」
みさき「それ、一年ぐらい前の歌じゃないのか…」
WH「しかも、聴いたところが太鼓の達人だからねぇ。そもそも自分の携帯アニソンしか入ってないし。あと、芸能人の出身大学とかアナウンサーの所属局?しらねぇよそんなの。」
歩「なんかただの芸能への愚痴になってきてるんですけど」
WH「まあ、ましなのは洋楽(というかジョジョのスタンド)とお笑いなんだろうな。昔は深夜の番組とか漫才の番組見てたし。今売れてる芸人にそのころ見てた番組に出てたのいるし。リットン調査団をお笑い芸人の名前で覚えたからね。」
みさき「さすがにそれはお前だけじゃ…」
歩「リットン調査団で検索すると元ネタより先に出るのはどうなんでしょう」
WH「ボンボンで検索したら公式サイトより先にアンタッチャブルのサイトが出てきたときもあったからね。」
歩「ありましたね。ボンボン好きの私としてはひどいと思いました。」
WH「あれ見たとき、ボンボン絶対駄目だと思ったもん。カンコン2の頃だったはずだから、リニューアルしたころのはず。あの時作ってたアライブの感想改めて書きたいんだけどなぁ」
みさき「その前に今月のマガジン感想をしあげるべきだろ」
歩「先週から作ってるのに、まだできてないですからね」
WH「まぁ…明日かあさってには終わらせるつもりだから」
歩「ほんとにですか?」
WH「多分できると思う…できるんじゃないかな…ま、ちょっと覚悟はしておけ」
みさき「おまえ正直無理だとと思ってるだろ!」
WH「なんのことわからないなあ」
みさき「こいつが生みの親なのが嫌だよ、私は」
歩「まぁまぁ落ち着いて。とりあえず最後のほうQMAと関係ない気がしますが、これで終わりということで」
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:雑記
WH「とあるサイトでこういうものが紹介されてました」
歩「二つ名メーカーですか」

WH「名前を入れるとライトノベル風の二つ名を作ってくれるそうです」
みさき「面白そうだな。よし私の名前をいれてみよう」
鳥海みさきさんの二つ名は…「暴虐挽歌(クラッシュカウントダウン)」です 
WH「極悪人みたいだ…」
歩「少し血の気が多いみさきにはあってる気もしますけど」

みさき「うるせーよ、そんなこというんならお前らもやれ」
歩「いいですよ、えいっ…」
南川歩さんの二つ名は…「虐殺密度(スマッシングバタフライ)」です
歩「ぎゃ…虐殺…(絶句)」

みさき「お前も変わらねぇじゃねぇか」
歩「そ…そんな…虐殺なんて二つ名がつくようなことをした記憶はないのですが…」
WH「そんな設定あっても使い道がないし。じゃあ今回は終わりということで」
みさき「待て!お前まだやってないだろうが」
歩「そうですね。逃げるのは卑怯です。」
WH「わかってる。ちゃんとやるよ」
WHさんの二つ名は…「囁(コラプション)」です
歩「え~と、その方がかわいいよ(耳元で)」
みさき「っていうかコラプションで検索したら買収とか汚職って出たぞ。お前が一番の悪じゃねぇか」
WH「なんか普通に微妙だ」

※ちなみに本名を入れたら焚刑猟奇(サイレントインフェルノ)というのが出ました
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:WEB拍手返信
WH「ちょっと前のニュースなのですが、馬術五輪代表のニュース見たときは何かのネタかと思いました」
歩「最高齢記録の人の苗字の読みがほけつで、前記録保持者の名前が井上喜久子さんですからねぇ」
みさき「でも、すごいじゃん。66歳で代表に選ばれるって」
WH「そうだね。自分が高齢になっても元気でありたいものですね。」


続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:雑記
WH「みなさん、こんばんわ。今日から本格的にブログの方をはじめていこうかと思います」
歩「え~っと、前回の記事には明日いろいろ書くみたいなことが書いてあるんですが…もう九日が終わりますよ。」
WH「それに関しては明日には書くといったがスマンありゃウソだった。こらえてくれ。ということで」
みさき「なんで、ジョルノなんだよ。っていうか普通に謝ろうよ」
WH「ディアボロさんみたいにスイませェんのほうがいい?正直、結構忙しかったんだよ。まあ別に誰もみてないんだからいいじゃない。」
歩「それはWHさんがどこにも宣伝せずに放置してたからというだけでは。あとジョジョなのはかわってません。別にいいですけど。
  ああ、申し遅れましたが私は南川歩といいます。カンコンのときはアシスタントをさせていただきました。まぁ誰も私たちのことなんて覚えてないでしょうが…」

みさき「私は鳥海みさきだ。南川と同じくカンコンの時はアシスタントをしていた。で、ここはどういうサイトになるんだ」
WH「基本的にはブログで感想や思ったことなどを書いていくことになると思う。サイトのほうには向こうの方がいいかなと思ったもの(イラストとか)なんかをまわしていくつもり」
歩「はじめたのはやっぱり自分の思ったことを書けるところが欲しかったからですか?」
WH「というか、書くところがない話題がいくつかあるですよね。たとえば月マガの感想とか。まあ、ディアボロさんのところに書いたからといって怒られたりはしないでしょうけど。」
歩「ウルトラジャンプしか購読してないそうですし、微妙な気がしますね。といいますか、WHさんが書き込んでるのってあそこぐらいですよね」
WH「修都さんのところにも書き込むつもりだけど、実際そうだね。まあROMサイトならまだほかにもあるけど。
でまあ、前からブログとかは作りたいと思ってたんでちょうどいいかなと」

歩「そうですか。ところで疑問なんですが…」
WH「何?」
歩「あのトップ絵はなんですか?」
WH「ねずみ男」
歩「それはわかりますが、なぜねずみ男」
みさき「ほかに何かないのか?というか、なぜそんなものを描いた」
WH「今年はねずみ年ですので、ねずみ関係で何か描いていこうかなと描いた一枚です。
あとフォルダに入ってるイラストはムーディ勝山とか小島よしお(公開予定なし)とかそんなの。」

みさき「だから、何のために描いたんだそんなもん。というかクララの絵じゃだめなのか?」
WH「初出の絵でいきたいかなと。歩とみさきの絵にでもしようかとも思ってたけど前に描いたそれぞれの絵しかないし。あとでちゃんとしたトップ絵として何か描くつもりではいるけどね」
歩「わかりました。まあ、私達の絵をいきなりトップにしても誰とか言われそうですし妥当な気がします」
WH「二人以上が一枚にはいる絵をほとんど描いてないのもあるけどね。ところで最初からだらだら続けるのもあれだからそろそろ終わろうかと思うけどどうかな」
歩「そうですね。毎日更新できるとは保障できませんが、がんばって更新いくつもりですので閲覧者の皆様これからもよろしくお願いします」
みさき「まあつまらないと思ったら、帰ってもらってもかまわないけどな」
WH「そういうことをいうのはちょっと問題があるような」
みさき「でも、つまらないと思うやつに無理に読ませてもしょうがないじゃん」
WH「それはそうだけど、そういう人ができるだけでないようにがんばるつもりだから。それでは次の記事で」
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:雑記
文字色初めての人ははじめまして。知ってる人はこんばんわ
WHです。

とりあえずブログをはじめてみました。
はじめた理由やどのようなブログにしていくのかなど細かいことは明日(まあもう3時だけど)書く予定なので、今回はとりあえず挨拶だけさせていただきます。

では、また
| BLOG TOP |

copyright © MATERIAL BLADE all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。